引越し侍予約サービス

引越し 単身パック 相場

自分ひとりだけの引越しの場合、単身パックでの引越しがおすすめ。

単身パックについては、以前こちらでhttps://house-moving01.seesaa.net/article/473620338.html説明したけど、相場の料金について説明してなかったよね。

そこで、大手2社の単身向け引越しパック、単身パックを用意している内容を説明したいと思います。

【日本通運の単身向け引越しサービス】
・サービス名:「単身パック」
・コンテナボックス:2種類(Sサイズ、Lサイズ)
・コンテナボックスの大きさ
 Sサイズ(高さ155cm×横108cm×奥行き74cm)
 Lサイズ(高さ175cm×横108cm×奥行き104cm)
・対応地域:全国
・料金(税抜・WEB割引を利用した場合)
 Sサイズ1万5000円~
 Lサイズ1万6000円~

【クロネコヤマトの単身向け引越サービス】
・サービス名:「単身引越しサービス」
・コンテナボックス:2種類(フルサイズ、miniタイプ)
・コンテナボックスの大きさ
   フルサイズ(高さ170cm×横104cm×奥行き104cm)
   miniタイプ(高さ130cm×横104cm×奥行き104cm)
・対応地域:全国
・料金(税抜・WEB割引を利用した場合)
 フルサイズ1万2000円~
 miniタイプ1万1000円~

単身向け引越しパックは、他にもサカイ引越センターの「小口引越し便」などがありますね。
引越しする地域や距離等でも少し、金額が変わってくるので、必ず事前に確認してくださいね。

引越しのサカイ cm

引越しのサカイといえば、人目をひくcmが有名ですよね。

特にあの男性の先輩と女性の後輩は誰なの?と気になっている人もいるんじゃない?

あの暑苦しい(;^ω^)ではなくて、熱血社員の先輩役を演じているのが、俳優の板橋駿谷(イタハシシュンヤ)さん。
闇金ウシジマくんやNHKの連続テレビ小説「なつぞら」の門倉努役で出演もしていたみたいです。
舞台やCMなど幅広く活動しており、今後が期待できます。

そして、かわいい後輩役を演じているのが、ナースの資格を持つ人気コスプレイヤー桃月なしこさん。
漫画や雑誌などで表紙を飾り、ファッション誌bisの専属モデルも務めています。
CMや女優としても幅広く活動しているこれから楽しみなタレントさんです。

なかなか個性的なお二人で、cmもつい見入っちゃいますよね。

まごころパンダくんとのコラボ共演で、これからどういう展開になるのか楽しみです。


引っ越し業者 おすすめ

引っ越し業者を選ぶ時に何を基準に選んだらいいのか分からない。

そういう人のために、引っ越し業者おすすめランキングをつくってみました。

ランキングを作るといっても、いろんなサイトがある中でランキングといえば、とても有名なオリコンの顧客満足度調査を参考にしてました。

【おすすめ引っ越し業者】
①赤帽
②サカイ引越しセンター
③日本通運
④アート引越しセンター
⑤ハトのマークの引越しセンター
⑥アーク引越しセンター
⑦アリさんマークの引越しセンター
⑧ハート引越しセンター
⑩ファミリー引越しセンター

トップ10は上記内容の通りです。
皆さんも参考にしていただき、ぜひご活用くださいね。

引越し 手続き 電気

引越し手続きの中でライフラインは早めの手続きをしておいた方がいいですよ。

まず、電気について。

手続きは大きく分けて2つ。

新住所での電気使用開始手続きと旧住所での電気停止手続き。

使用開始手続きについては、引越し日が決まっている場合は、早めに連絡しておいてもよさそうですね。

電気の開始手続きと停止手続きは電話でする場合とインターネットでする場合の2パターン。

自分が手続きしやすい方でしてください。

電気の停止手続きに関し必要な情報は前もって調べておいてくださいね。

【電気の停止手続きに必要な情報】
・お客様番号(「電気ご使用量のお知らせ」や「電気料金領収証」などに記載)
・電気停止予定住所
・電気の名義人の名前

メモなどにまとめておくとスムーズに手続きを完了できますよ。


引っ越し やること 車

引っ越しが決まってやることの一つとして、車の住所手続きがあります。

この、車の住所変更手続き。

普通自動車と軽自動車では申請方法と申請場所が違うので注意してくださいね。

【普通自動車の場合】
住所変更までの流れは

①車庫証明の取得に必要な書類を集める
 (必要書類)
 ・自認書or使用承諾書
 ・印鑑
 ・保管場所の所在図・配置図(住宅地図でも可)

②管轄の警察署に申請をして車庫証明をもらう
 (必要書類)
 ・自動車保管場所証明書
 ・保管場所標章交付申請書
 ・保管場所の所在図・配置図(住宅地図でも可)
 ・収入印紙

③車庫証明を取得

④陸運局へ住所変更をする
  
 (事前に準備するもの)
 ・車庫証明
 ・車検証
 ・前住所と新住所が確認できるもの(住所変更した免許証・住民票など)
 ・印鑑

 (陸運局で記載するもの)
 ・申請書(OCRシート第1号様式)
 ・手数料納付書
 ・自動車税申告書

車一つの手続きでも結構時間と費用がかかりそうですね。
皆さんも普通自動車をお持ちでしたら、早めの手続きをおすすめします。